脇の黒ずみ トレチノイン・ハイドロキノン

MENU

脇の黒ずみ トレチノイン・ハイドロキノン

NHKの「あさイチ」で顔にできたシミをとる方法として紹介されて以来注目を集めている「トレチノイン」と「ハイドロキノン」ですが、これを脇の黒ずみをとる方法に使えないか・・・という声も多いようです。
そして、現に「効果的」だと勧める声もあるみたい。

 

でも、このトレチノインとハイドロキノンは一種の劇薬だという理解をもって行なってほしいと思います。

 

というのも、それぞれ美白効果を期待して使われる薬剤ですが、それぞれに副作用が指摘されています。
まずは、個々の性質と副作用をチェックしておきましょう!

 

●トレチノイン
  肌の代謝(ターンオーバー)を促進させる作用によって、メラニンを肌内部から徐々に表面へ押上げ、そして排除させます。

 

 <副作用>
  ・使用した部分の皮膚が剥がれてしまうことがある
  ・肌が赤くなり、熱を持ったような状態になることがある
  ・肌が重度の乾燥状態になる
  ・ビタミンA誘導体であり、過剰摂取は胎児への催奇性が懸念される

 

確かにトレチノインは、美白効果のある成分なので、女性にとってはとても魅力的です。
でも、ピーリング効果が高いため、肌への刺激もとても強いのです。
ちょっとでも敏感肌の人ならば、私は使わない方が無難かなと思ってしまいます。。。

 

●ハイドロキノン
  すでにできてしまった色素沈着に対し、漂白の作用を持ちます。

 

 <副作用>
  ・使用部分が日光に当たると肌が黒くなる
  ・ヒリヒリ感や赤みを生じることがある
  ・肌の色が一部抜け落ちてしまう白班になることがある
  ・アレルギー体質の人は、かゆみや炎症が引き起こされる

 

ハイドロキノンは成分の性質上、紫外線に当たると黒くなるということなので、うっかり使用後に日中外に出てしまうと、反って黒ずみをうんでしまう可能性があります。
また、濃度の調整など素人には難しい面もあるので、気軽には使えないかなという印象です。

 

脇の黒ずみ トレチノイン・ハイドロキノン

以上を踏まえると、効果の高いものはそれなりにリスクも伴うということであり、安全に黒ずみをとりたい私はあまりおすすめしたくない方法です。

 

それならば、安心安全な成分からできている「脇の黒ずみ対策専用クリーム」でのケアが危なくなくて良いのではないでしょうか。
特に「ピューレパール」はエステ級といわれる美肌クリームです。
副作用の心配のない、子供が使ってもOKの安全なクリームで気長にケアしていきませんか?

↓     ↓     ↓

ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】