脇の黒ずみ 臭い

MENU

脇の黒ずみ 臭い

薄着になり、短い袖やノースリーブの服を着る季節に気になる脇の問題は、「脱毛」「黒ずみ」、そして「臭い」ですね。
「脱毛」に関しては、サロンやクリニックといったプロの手にゆだねる方の割合が結構高く、店舗数や値段の面で以前に比べるとグッと通いやすくなっています。→ミュゼで100円脱毛☆

 

 

ですが、「黒ずみ」や「臭い」に関しては、「人に知られたくない秘密」としてまだまだ自宅でケアされる方が多く、そのためのケア用品が数々販売されています。
そしてこの2つの悩みは、セットであることも多いんですよね。
というのも、脇の臭いで悩む方は、臭いの原因が「汗」であると考えるために、汗を抑える制汗スプレーなどを多用することが常になっているようです。
でも、制汗スプレーの商品選びや使用方法・頻度によって、その行為自体が黒ずむ原因となっている場合があり、脇の「黒ずみ」と「臭い」その両方を抱えてしまっている方が多いようなのです。

 

脇汗の種類

脇の黒ずみ 臭い

汗は、私たちの身体の体温を調整するために重要な役割を果たしてくれています。
気温の高い夏は、私たちの体を冷やすために、たくさんの汗を出して一定の体温を維持しようとします。
そのため、私たちの身体には無数の汗腺があるんですね。
その種類は2つに分けられるようです。

 

1.エクリン腺
全身のあらゆる場所に存在している汗腺で、ここから出る汗の成分は99%が水分。わずかな残りは塩分といわれています。
サラサラしていて臭いもほとんどないとのこと。
体温調節のための汗は、ほとんどがエクリン腺の汗によるものだそうです。

 

2.アポクリン腺
エクリン腺が全身のあらゆる場所に存在しているのに対して、アポクリン腺は、体毛が集中している脇の下や性器の周り、耳の中、乳輪など限られた部位に存在しているようです。
そして、ここから出る汗は、たんぱく質や脂質、糖質、鉄分などを含んでいるため、色も少し白っぽくネバネバしています。
とはいえ、この汗自体も匂いはほとんどありません。

 

脇汗が匂うメカニズム

エクリン腺・アポクリン腺という2つの汗腺から出る汗はどちらも無臭です。
が、かいた汗を放置することによって、皮膚に存在する皮脂腺から出る脂肪酸が汗と混ざり合い、皮膚に住む常在菌がこれらを分解することによって、匂いが発生するのだそうです。

 

そもそも脇の下は、普段腕によって閉じられた形になっていて湿度が高く、温度も36〜37度とじめじめした環境です。
まさに細菌が繁殖しやすい条件がそろっているんですね。
そこに汗腺と皮脂腺からの分泌物がエサとなれば細菌の活動は活発化。
分解がどんどん進み、それに伴う強い発酵臭が発生するという仕組みですね。

 

脇汗の臭いと黒ずみ対策

そんな気になる脇汗と脇の臭い、そして黒ずみ対策の機能をすべて併せ持つケアクリームが「ラポマイン」です。
さらに言えば、抑毛効果もあるので、脇のお手入れにはこれ以上ないくらいの逸品ですね(*^-^*)

 

ラポマイン

脇の黒ずみ 臭い

脇の黒ずみを抑える効果+抑毛効果もあるデオドラントクリーム
実績が高く一番売れているデオドラントクリームです♪
無添加のこだわりかつ金属アレルギーの方にも対応
独自テクノロジーで消臭成分を低分子化し効果をアップ
90日間全額返金保証付なので安心です!
他人には気づかれないデザインと持ち運びに便利なコンパクトな大きさ

価 格 5,700円(定期購入)
評 価
備 考 10日分のサプリメントのプレゼントあり 定期購入の場合は3回は継続が必要

 

脇の黒ずみ 臭い

 

 

 

こういった優れたクリームでケアを行なうにしても、継続してこそ発揮できる効果です。
もちろん、脇を清潔に保つことは必要ですが、その上でご使用になる場合は、肌に合わない場合を除いては、気長にケアされることをおすすめします(*^-^*)