脇の黒ずみ クエン酸

MENU

脇の黒ずみ クエン酸

脇の黒ずみ クエン酸

紫蘇ジュースを作るときに使ったり、スポーツをする人が」摂取したりする、酸っぱいあのクエン酸。スーパーの薬コーナーやドラッグストアで簡単に購入できますよね。

 

そのクエン酸を脇の黒ずみを取るのに用いる方法をご紹介します♪
いわゆる「ピーリング」です!(^^)!

 

ピーリングなんて技術がいる方法は”クリニックでやってもらうもの”と思い込んでいましたが、意外と簡単に自宅でもできるんです(#^.^#)
その方法とは・・・

 

クエン酸ピーリングのやり方

準備するもの

  クエン酸 大さじ1    水 90ml    コットン 2枚

 

具体的なやり方

@クエン酸と水を容器に入れてよくかき混ぜ、クエン酸水を作ります。
A作ったクエン酸水をコットンにしみこませて、黒ずんでいる脇部分にペタッと貼ります。
   ※お風呂上り等の清潔な状態で行なって下さいね。制汗剤や脇用ファンデーションはしっかりと落としてからですよ(^^)/
B5分間放置したら、コットンを外して、クエン酸が残らないようにぬるま湯で洗い流します。
Cあとは美容液をぬって保湿ケアをしたら完了\(^o^)/
   ※この保湿のステップは必ず行うようにしてくださいね!

 

上記の方法で週に1回か2回行なうのが有効です。
肌のターンオーバーが28日周期であることを考えると、最低1カ月は続けてみないとと効果があるかどうかは判断できませんので、この辺はご理解くださいね

 

クエン酸ピーリングの注意点

このピーリング方法は、それほど強力なものではありませんが、クエン酸水を肌につけたときにもしかしたらピリピリと感じるかも知れません。
しかし、ピーリングとは本来そうしたものです。洗い流したらピリピリはしなくなるので、それで治まればOKです。

 

あまり肌が強くない私でも大丈夫だったので、比較的安心な方法かと思います。
ただ、敏感肌で心配な方は、事前に腕の内側でパッチテストを行なってから実施された方が安心ですね!

 

それから、ポイントは最後に行う保湿ケアです!

 

保湿を行なう際には、油分多いクリームを使うのではなく、美容液でされるのがおすすめです。
せっかく古い角質をピールオフしたのに、油分で毛穴が詰まっては台無しです。

 

脇の保湿は油分控えめの美容液で!を心がけましょう(*^-^*)

 

 

以上のようなピーリングでも効果が出ない脇の黒ずみは、脇専用クリームで気長にケアです!
保湿成分や美白成分が凝縮配合された「ピューレパールで数か月間地道にケアしてみて下さい!

↓    ↓     ↓

ワキの黒ずみには!【ピューレパール】