脇の黒ずみ 皮膚科

MENU

脇の黒ずみ 皮膚科

一般的に脇のケアが市販クリーム等による自己ケア中心に行われているのは、一つに「黒ずみ対策」のコースを設けているエステが少ないという事情があります。

脱毛サロンで行なっている脇のケアは、あくまで「脱毛」。故に脱毛に伴う美肌ケアは行なってくれますが、「黒ずみ対策」や「脇の美肌」目的ではありません。(もちろん、少数ですが行なっているサロンもあるようですよ。)

また「ブライダルエステ」やエステの「ブライダルコース」も、行なうのはウェディングドレスを美しく着るために必要な美顔・デコルテ・背中・二の腕がのケアであり、「脇までは含まれていない」場合が多いです。

なので、黒ずみの度合いがひどく市販品では改善されない場合には、皮膚科等の医療機関でレーザー治療を受けることをおすすめします。

 

【レーザー治療】
皮膚科や美容外科で行うレーザー治療には、次のような種類のものがあります。

(スイッチ)ルビーレーザー 治療したい黒ずみにレーザーを照射することで、ターゲットとなる色素を熱で破壊・除去します 。
カーボンレーザー 皮脂詰りの多い毛穴に照射するレーザーで、毛穴の中にカーボンオイルを埋めてレーザーを照射することでレーザーの熱伝導が高まり、皮脂や汚れを分解し押し出します。
ジェネシスレーザー カーボンレーザーで皮脂詰りが解消された場合やもともと皮脂詰りが軽い場合に適用されるレーザーで、コラーゲン線維やエラスチン線維の量を増やして毛穴を目立たなくしていきます。

 

こうした脇の黒ずみに対するレーザー治療は、使用する機器も治療内容の設定もクリニックでことなり、「レーザートーニング」と表記されたり、「しみ・あざ・ほくろ治療」の中に含まれたりと様々です。かかる料金も通院1回あたり10,000〜50,000円とバラつきがありわかりにくいかもしれません。そして効果の面ではどの方法よりも高いとはいえ、だいたい5〜10回は通院が必要となるので、トータルで50,000〜500,000円もかかってしまう、間違いなく高額な方法ではあります。

 

 

シロノクリニック

脇の色素沈着にはシロノクリニックのQスイッチルビーレーザー

 

 

 

但し、レーザー治療は上記の通り結構な高額となりますが、まずはピーリングやイオン導入による色素沈着肌のケアをもっとリーズナブルに受けることもできます。
その代表が、メディカルエステの「シーズ・ラボ」です♪

 

あの有名な美容ジェル「ドクターシーラボ」を生み出した皮膚科医全面監修のメディカルエステですね(*^-^*)

 

脇の黒ずみ 皮膚科

 

こちらでは、「ワキ・ビキニラインの色素沈着コース」として、AHAと塗布して行なうケミカルピーリングや、メラニンの漂白成分であるハイドロキノンのイオン導入などによって、脇の黒ずみを解消する施術が受けられます。

 

「お試し体験コース」が5,400円とかなりリーズナブルなんですよ。
いきなり皮膚科はちょっと敷居が高いな・・・という方はぜひ、一度試してみて下さいね(*^-^*)

 

 

医師完全プロデュース!本格エステの肌別ケア

 

 

 

 

最終的にはこちらの治療でなければ解消しない黒ずみかも知れませんが、まずは専用クリームによる方法を試すことをおすすめしたいと思います。

 

 

黒ずみ解消におすすめのクリーム ランキング

ピューレパール

ピューレパール

エステ級の美肌効果を追求した黒ずみ対策専用ジェルクリーム。
最高級の潤い成分と超高濃度の美白成分をギュッと濃縮して配合。
独自技術で成分がナノ化(微粒子化)されているので、厚くなった脇の角質に浸透し最高級成分が届けられます。
※2018年4月にリニューアルされ、品質&コスパがパワーアップ!
60gで7,600円→2,750円 定期コースで永久返金保証あり
より詳しい説明はこちらをご参照ください♪

 

 

脇の黒ずみ 皮膚科

 

 

 

アットベリー

脇の黒ずみ 皮膚科

元々、敏感肌の人向けに美白保湿用として開発されたジェルクリーム。
ナノ化された浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸が肌の角質層まで浸透します。
高分子ヒアルロン酸とセラミドの補給で外部からの刺激を防いで、肌をWケア保湿。
60gで5,440円→2,980円(2017年より値下げ) 180日間返金保証あり

 

 

脇の黒ずみ 皮膚科

 

 

 

クレアフォート

脇の黒ずみ 皮膚科

最近人気急上昇中の美白研究のエキスパートによって開発された黒ずみケア用ジェルクリーム。
乾燥やダメージによって弱った肌力を底上げするとともに、メラニンを抑制する美白効果で黒ずみを解消してくれます。
             30gで4,960円(定期購入は継続の条件なし) 120日間返金保証あり

 

 

脇の黒ずみ 皮膚科

 

 

 

 

上記のクリームは、いずれもワキ対策専用クリームとして売れ筋のもの。
ダメージを受けた肌を回復させるために美肌成分が種類も量も豊富に配合されているので、一般的な美容クリームより高い効果が期待できます。肌の再生機能が復活できるよう気長に使い続けてみましょう。

 

しかもこれらのクリームは、ワキだけでなくビキニゾーンやバストトップ、ひじ、ひざ、おしりなど全身の気になる黒ずみに使うことができます。
どうせ使うならば、この際気になる部分を一気にケアしてしまいましょう。